2005/11/24

Highland Tour ⑯ 2.20/2005 -終-

ハイランド旅行記。長い連載でしたが、これもどうやらこれで無事終わりそうです。。。

ネス湖をあとにした、私達は帰路へ。

ruthven_on_the_hill途中、Ruthven Barracksという建物へ。

Barrackとは、兵舎のこと。名の通り、ここはジャコバイトがハイランドの土地を監視するために作った兵舎。

*写真(左)提供:さゆり ありがとうね!


ruthven_barracksruthven_barracks_1ちょっとした丘の上に建てられていて、如何にも町の人々を見張っている感じです。
この建物は1746年に焼かれてた。

この後には、小さくて素敵な町へ。

along_the_river名前を覚えていないのが、とってもとっても残念・・・凹

そこは家も、道も、広場も、何もかもが小さい。そして、静か。

church ここには、教会もあって、その教会の横には川が。小さめの川だった。
写真を見てわかった方がいらしたら、是非教えてください。お願いします!

《感想》
...これで、3日間Haggis Highland Tourは無事に終わりました。
振り返ると、忙しく色々と回ったけど、こういうツアー会社についてハイランドを周ると、いい所を絞って見せてくれるので、よかった!

highland_cow2 スコットランドはイギリスの一部分。その中のハイランドなんて半分で、小さい。
しかし、見所はいっぱい、歴史もいっぱい詰まっている。
やはり、景色だけ見て「すご~い!!!」って言ってても、感動に限界はある。ハイランドは景色だけじゃない。歴史もあるハイランドは歴史がおもしろいのだ!貴族やら王族やら反乱軍やら、沢山登場している上に民族も色々変わっていった。そして、言葉も。

highland_cow_3いい例なのが、Isle of Skye
あそこでは未だに、ゲール語という、英語でもない言葉が話されていて、標識も両方で記されている。昔、ハイランドはゲール語だった。しかし、それもジャコバイトにより禁止され、今では限られた地域でしか話されていない。
エディンバラでも、たっまーに耳にするゲール語。英語よりも、どちらかというと私にはドイツ語に聞こえる。

この3日間、スコットランド、そしてイギリスという国を、改めてスゴイ!と感じた私でした。

☆スコットランドへ行くのなら、エディンバラは当たり前だけど、ハイランドへ行かないなんて、もったいないですよ!!

    -終-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Highland Tour⑮ 2.20/2005 ネッシー伝説・・・

イギリスでは、伝説が多い。

魔女伝説UFO伝説(ミステリーサークル)、リング伝説(『Lord of the Ring』みたいな話。研究者がいるらしい(?))などなど...。

そして、ネッシー伝説

nessieこれって、ただそこらへんに住んでたおじさんが作った話、と皆言いますよね。今の時代に怪物伝説か?って。

しかし、どうやら、昔からこのネス湖とやら、怪物が出るっていうので有名だったみたいです。6世紀や、バイキングの時代、そしてその後も…
私もこれについて、ただTVで知ったから詳しくは知りません

これだけ昔から、違う時代に、しかも絵が発見されたというから、本当かも・・
だって、深さ230メートルだもん!すごい。そんな深かったら怪物くらい住んでるかもなーって思ってしまった。。

写真はネッシーショップみたいなお土産屋の前。ここら辺はなーんにもなく、ネッシー伝説(つまり観光業)でこの村の経済ももっているんだろうな・・

アーカート城:
urquhart_castle_from_sayuris_album ネス湖沿いにはお城もある。名前はアーカート城(Urquhart Castle)。
お城・・というか、廃墟。お城の「お」の字もないくらい、壊されている。。

ここは、13世紀に建てられた。今のような廃墟の状態になったのは17世紀。
ここには色々歴史があり、記事には書ききれない。

簡単に言ってしまうと、イングランド軍とスコットランド軍の独立戦争や、度重なる土地の略奪戦、そしてある一族とジャコバイトとの戦いで廃墟と化してしまったらしい。

 *写真提供:さゆり - ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/20

Highland Tour ⑭ 2.20/2005 ネス湖と政府と宣伝力と・・

キレイな湖を横目に、目指したのは、とある山。(名前がわかりません、、すみません…)

黄色のバスは山を登っていく。
そして、登った先は・・・・

一面、雪景色!!!!!

IMG_2540IMG_2542 

す、、すごいです・・・
これを見たとき、

「本当にハイランドって寒いんだ」
 って・・・当たり前な事を口走ってしまいました。ばか・・

ここでほんの30分を過ごし、皆バスに乗り、
 一同向かった先は、
今日のクライマックス

・・・そう!世界で最も(?)有名な湖

                ネス湖!                               

 ここで念の為、ネス湖を知らない人のために、ちょっと紹介。。

IMG_2564 ネス湖(Loch Ness)は、イギリスで最大の淡水湖。長さは約35km、幅約2km、水深は最大で230mという、とても長~い湖なのだ。この湖、名前でもうお分かりかと思いますが、 “ネッシー” というモンスターが見つかったとか見つからないとかっていう湖です。



私は、ネス湖がスコットランドにあるだなんて、留学する直前に知ったよ。

大した所に留学しに行くんだな~!って思った。ちょっと 嬉しかったりなんかした。

IMG_2560それを知っていた友達も、ほとんどいなかった。それどころか、同じ時に留学しに来ていた人も知らなかったって。

ちょっとー。スコットランド政府!もっと世界にスコットランドを宣伝してもいいんじゃないの?
『エディンバラ』ですら、若者層にはそんなに有名じゃないよ。
宣伝力が若干、足りないと思うんですが…
こんなに沢山、美しいところがあって、おもしろい歴史もあるのに・・もったいない!

loch_ness はい。で、ネス湖の感想は、というと・・・
薄暗く、どんよりしていて、寒くて、黒くて、水も何だか重たそ~な感じ。本当に大きいんだろうな。湖の終わりが見えない。

遠くの黒い湖面を見て、
 こわい・・・
    と少し、鳥肌が立った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Highland Tour ⑬ 2.20/2005

Highland Tour 3日目。
 
最終日です。

この日は、朝早くに起床。荷物をまとめ、ホテルについているレストラン(夜にPubに変わる)へ。
生ぬるいコーヒーに火を通していないミルクを入れ、シリアルにも、おそらく外の気温で自然に冷たくなったミルクを入れる。
とても味気ない朝である。

しかし、そんな朝はホテルから外へ出た瞬間にガラリっと変わる。

hotel_aneileanthe_last_day20ththe_morning_of_20th_hl ホテルの周りの芝生にちょろちょろと雪が乗っかっていた。前日の夜に、ここの周りにも雪が降っていたようだ。
目の前の湖と雪山も朝日があたっていて、
ピンク色!!

これを毎日朝に見れたら、一日が気持ちよいだろうナ。・・・あ、でもこういう所に住むのはちょっとね・・

いい気分でバスへ乗り込む。
しかし、それはいっきにバスコンダクターの無駄に大きい声&止まることのない下らない話で、気分は一変。頭痛と耳がジンジンし始める・・・
...まあ、ツアーコンダクターってそれが仕事だからしょうがない。

微妙な気分の私を乗せてバスは、本日のクライマックスとなる観光地ネス湖へと走った。

a_lake_nearby_the_hotela_lake_nearby_the_hotel_2  ホテルの近くにはが沢山あった(・・・というか、スコットランドには湖がいっぱいある)。
そして、その湖の美しさといったら・・・ 

波一つも立たずに静かで、透き通っていて、深い。
空は青くて広くて、太陽はサンサン照っているのだが、何故か冷たく見える。

それは、周りの雪でそう見えるからなのか・・・?

というより、それがスコットランド特有の雰囲気である。と私は思っている。

ネス湖に行くまでの道のり。
沢山の自然を見た。きっと
手付かずの自然

場所によって、同じようで違う顔を見せるハイランドの自然。
いつしか、私はその虜になった気分だった。

 ...続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

Highland Tour ⑫ 2.19/2005 後半戦No.3

さて、後半戦も最後です。 
(⇒関連記事: 前半戦 後半戦No.1 後半戦No.2)
最後はさっくり書いておきまーす

7.帰り道。

ここでもこんなキレイな景色にめぐりあえました。。
夕焼けです。on_the_way_backon_the_way_back2on_the_way_back_3

私いつも思うのですが、

スコットランドは、夕焼けと日の出が、どこよりもきれい!
空が大きいのもあるし、空気の透明度が高いのもある。
そして、スコットランドの緯度も関係してるかな!

Flatmateの一人(さゆり?)が言ってたけど、スコットランドはかなり北に位置していて、北極にとても近い場所。
なので太陽は日中、空のてっぺんまで行かないが、空の下の方でゆっくり弧線を描くように登って降りる

太陽の一回一回の動きがゆっくりしているため、日の出時も夕焼け時も長い時間続くって事。 
これ、本当のところは分かりかねますが、私は正しいんではないかと思います。
 皆さん、どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Highland Tour ⑪ 2.19/2005 後半戦 No.2

Highland Tour 2日目。 後半戦 No.2
  (あまりにも書く事が多くいため、後半戦もいくつかに分けます)

5.Old Man of Storr

the_lake_nearby_the_old_man_of_storrthe_sky_of_the_skyesea  この場所はとてもきれいだったので、いっぱい写真載せます。クリックしてみてね!

どうでしょう、、上左:Old Man of Storrの湖。 真中:海側。 右:海。
海はとても透き通っていてきれい。しかし水の色が深い青って事は、そうとうな深さなのだろうな。空は雲がいっぱいあるが、太陽の光は出てた。雲の合間からは天使の線が・・・(天使の線=天使が降りてきそうな光の線。笑)

old_man_of_storr さて、ここからが見所です!

ここが海岸沿い。
風と波の侵食か何かで、急な崖になっている。

←の写真の滝が、この場所が有名となった理由。

この滝の長さは、ななななんと、、
  7 1 9 m
もあるのです!!(東京タワーは333mです)

あまりにも大きいので、昔、船の航海中はこれが重要な目印だったらしい。

ここって、ホントに風が強くて、大変でした・・
髪は飛ぶわ、立っていても飛ばされそうになるわ、、、本当に『暴風注意報』でした。

.

.

6.後半戦の一番の見所、Quiraig(名前は確かではない・・)へ。

IMG_2502IMG_2503 ここもとても美しい山。写真を沢山載せます。

←山のてっぺんまでバスで登る。しかし、地面はほとんどで覆われていた。

view_from_a__mountainIMG_2507IMG_2506左:山から(湖?)の方が見えた。そして向こう岸の山まで!こちら岸には小さな集落が。

真中:ここにもひょっこり川が。とてもキレイでおそらく、山の雪が溶けた物。飲めるって言われたけど、冷たすぎて飲めませーん。

右:何枚もこのアングルで撮ってしまった。波みたいな山。不思議な形。。

とってもキレイな物が見れて、いい気分で帰れるって思っていた。しかし、ここで最悪な経験をした。
ツアーの何人かが雪合戦を始めた。ツアーコンダクターのTonyを含めて。
すっごい勢いで雪をヒュンヒュン投げていた。
私は景色に見とれていたのだが、、、いきなり!
 バシー っと私のおでこに激痛が・・・
 ...はい、雪球が来たのだ。
飛んできた方向を見ると、Tonyがヘラヘラ笑ってるし。

* 余談ですが、
  これ以降、私は彼に対して反抗的になったとさ。
   だって、本当に腹立ちます。謝れ!って思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Highland Tour ⑩ 2.19/2005 後半戦

前回に続き、
Highland Tour 2日目。 ~後半戦~

3.これはバスの中から。
the_rock  丘の上に何やら、人が立っている・・・
と!思いきや、、それはなんと

←の写真をクリック!  拡大するとわかります。
右の丘の上に尖った物が立っている。...これ、岩なんです!

昔、力持ちがこれを遠い所から運んできたとか。。そして、この丘の上に立てたんだって!それが今でも残っている。と。
でも、確かに不思議な岩だった。だって、実はとても大きいみたいなんだけど、強風が吹くと有名なHighlandで昔からあるというのだから・・・

.

.

4.次は、とある川。

IMG_2490IMG_2491 ここでかつて、スコットランド軍イングランド軍の壮絶な戦いがあったとか
その他にも、スコットランドの中の貴族同士が戦った場でもあるらしい。
イギリスの貴族や王家にまつわる話って、(私の中では)一番おもしろい。とっても腹黒い世界。今度機会があれば、一部を紹介したい。

この川、不思議な所にあったのだ。
周りはただの草原。そこには羊の群。そして、遠くには雪山が見える程度。
で、急にこんなキレイな川がひょっこり現れた。
川ってそんな物?そんなにひょっこりあるものなのでしょうか?

↑ 右の写真は、ツアーコンダクターの話を聞いてる皆

Tonyこの先、ありえない事をしたツアーコンダクターのTony
なんと、凍る程冷たい川の中に頭を突っ込みました。。。(!) なんで?って思うけど、
ここの川の水で顔がキレイになるという噂が昔あって、沢山のオナゴがここへ足を運んできたんだとか・・
こーんな冷たい水の中に頭突っ込むなんてーーー!!

横の写真をクリックして、拡大すればわかると思うけど、首から上がぬれてます。本当に“CRAZY”な人でした・・

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

Highland Tour ⑨ 2.19/2005 Isle of Skye前半戦

Highland Tour2日目

この日はIsle of Skye、スカイ島をぐるぐると周った日。

スカイ島に入る前に泊まっていたホテルがあるFort William辺りをちょっと見て周る。
Highland-Glencoe 前日の陽が落ちかけの寒々しい雰囲気とは逆に、この日は朝から太陽が出ている。
写真は、確か Glencoe(グレンコー)。 空が青くて温かそうに見えるけど、実際は、山が雪の帽子をかぶっているところを見て想像付くと思います・・ とても寒かった!
 間違っていたらごめんなさい。でも、確かにこれはFort Williamの中です!

.

...ここより先は、Isle of Skyeだけど、どこかハッキリとわからないので、訪れた順に・・

umikoya1.海が見えるところ。
向かい側には雪山(写真左)。
後ろには小屋(写真右)。この小屋は実は映画『Train Spotting』に出ていたとか。。
どんなシーンだったのかな、覚えてないな・・・

.

somewhere_in_isle_of_skye_2 2.おそらく湖。向こう岸には他の島がある。

ここは本当に何もない場所なのだが、何件か家が建っていて、人が住んでいるようだった。
そういう人々を見ると、どうしても疑問が・・・ 
例えば、電気とかはどうしてるの??
  と思っていたけど、後でちゃんと見つけました。電線を!よかった~!

IMG_2466この湖に来た時に、崖のような所を下りて、水の近くまで行った。

下りるまでが大変で・・

右の写真の通り、結構急である。心配性な私は、
「一歩間違えたら、落っこちて、頭打って、頭が割れて、死んじゃう…!」
....とか思いながら、ひゃーひゃー言って下りていきました。

beside_the_lakeIMG_2473 やっとの思いで到着。
目の前に広がる景色には一同、息を飲んだ。

視界に広がる水と空。
...それしか見えない、というほど大規模な景色。
しかも、空からは今にも天使が降りてきそうな光の線ができていて、なんだか神秘的だった。。
今でもここの景色、鮮明に覚えている。

ここで1時間ほど、皆でうっとりした後、また下りて来た道(崖)を上る。。。これも大変だった・・

IMG_2481    そして上に着くと、この景色・・・→

これまた、すっごい。
 (すっごい、ど田舎、なんて言ってませんよ!)

とにかく、この日は天気がよかったので、なんでも被写体になりました!笑

.

IMG_2483  ← これは崖を上った後に撮った、草地と湖と向こう岸。

なんだか、こっちは晴れているのに、向こう岸は暗い。
ここでは晴れているのに、何メートル先では雨、という天気が変わり易い、Typical Scottish weather って感じかな!

.

.

IMG_2484 ← そして私が心配していた、電気が通っているかどうか微妙な。かわいらしい。

こんなところに住めるなんて素敵!って思う反面、やはり不便そうで・・・

でもよく見たら、屋根にアンテナが…!
何故だかちょっと安心してしまった。

.

.

...後半へ続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/08

Highland Tour ⑧ 2.18/2005 夜な夜なアップルパイ

Highland Tour初日の夜、泊まるホテルの名前は『Eileanan Hotel』。
Hotelと書いてあるが、おそらく、Hostelである。。
しかし、私たち4人組はラッキーにも(?)4人だけで部屋をシェアできたのだった。シャワーとトイレは他の人々と共同。

夜ご飯は、HotelにくっついてるPubで。
vegetable_lasagna色々メニューはあり、私が選んだ物は、
Vegetable Lasagna(野菜のラザニア)!
これが本当においしい。一見、普通のラザニア。が中には肉ではなく、ナスズッキーニトマトにんじんポテト等が入ってる。
 エディンバラで生まれて初めて食べた野菜のラザニア。私が前住んでいた寮“Pollock Halls”の食堂のメニューにあった物。まっずくて有名な食堂だったけど、これだけはおいしかった。
私が食べたラザニアではないけど、上の写真は野菜のラザニア。

このVegetable Lasagnaを一回でも食べてみたい!という人は、こちらのレシピで。(←クリックするとレシピが出ます。英語ですが・・・

.

apple_pie_in_highland この後、私は友達の一人と誘惑に負け、アップルパイを食べた。

横にアイスが付いたり、チョコレートソースが無造作にかけられていたりして、かわいかった。
そしておいしかった!
写真はさゆりが撮ってくれた物。ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

Highland Tour ⑦2.18/2005

次は、私的に、ハイランドの中で一番キレイと思う、
Eilean Donan Castleへ。

eilean_donan_castleエレン・ドナン・カッスルは1220年辺りに建てられたといわれている。

少々小さいお城なのだが、海へそのまま続く湖の上にあり、ブリッジとバックなある山とこのしっとりした静けさで、虜になってしまう観光客が多いんだとか。

実はこのお城の周辺はあのイギリス映画、007『The World is Not Enough』に出ているという。私は観たけど、覚えてないため、確かな事は言えないけど・・
他にも『ハイランダー』(Highlander)という映画には、このお城が実際に出ているらしい。
こちらの映画にはHighlandのあらゆる観光名所が出ているようなので、興味のある方は観てみるといいと思います。

.

ところで、この日は本当に寒かったため、雪というより、霜が降りていた。実際の気温より寒く感じた私だった。。

eilean_donan_castle_in_the_morning_2eilean_donan_castle_in_the_morning

上の写真は初日のEilean Donan Castle

この2組の写真は、最終日(この日は天気が良かった)のEilean Donan Castle

.

因みに、エディンバラや他のスコットランドの町のお土産屋さんでこのお城のポストカードが買える。
私は、どこのお城かも全くわからないけど、キレイという理由で買っていた。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)