2005/01/09

③STRASBOURG

colourful_houses  12/20、21はストラスブールで。パリからは電車で2時間。Strasはフランス・アルザス地方、ドイツとの国境のすぐ横にある街。
小さい町と思いきや、普通に大きい街でした。昔ドイツの一部だったという事もあり、建物はそれを思わせる外観を持っている。てか、すごいイイ街だった!!ただ、雪が降っていて本当に寒くて寒くて、ムートンのブーツを購入してしまいました。

私がこの街についた時思った事
すごく古くてかわいい建物たちの合間を、そしていつの時代に敷かれたかわからないような石畳の上を、近代的な路面電車が走ってる(日本でもこんなの見たことない!)。中心街のほうでは昼間は古い建物も夜になると、赤や青いスポットライトに照らされて全く違う風景(まるで新宿?)。街の中にどーんとラファイエットがある(パリかと思っちゃう)。等など、昔と現代の間をさ迷ってるような感じでした。でも、そこがストラスブールの魅力なのかも…!

IMG_1164 ストラスブールの街にはジャーマン・クリスマス・マーケットが3箇所あり、そこにはソーセージワインコーヒープレッツェル等の飲食類、クルミ割り人形クリスマスの飾り水晶(ここにもありました・・)等がたっくさん売っていた。小さい物から大きい物まで。エディンバラのクリスマス・マーケットより100倍楽しかった! 
クリスマスマーケットはドイツにももちろんあったけど、これのお陰で私は、一日中ソーセージ・お菓子・ワインを食べ/飲み歩いてました… なのでレストランで食事することもほとんどなかった。

IMG_11861across_the_river_from_pf  ストラスにはPetit France(プチフランス)という所があって、その中はまるでおとぎの世界!(メルヘンでもなんでもない私も今ばかりはこの言葉を使わせもらいます。。)  地面は全て石でできていて、家は木でできている。写真見ればわかると思うけど、家はそれぞれ色が違う。しかもおかしなことに、古いせいか家が傾いてる!実はこれ、ヨーロッパでよく目にする光景。ヨーロッパの人は本当に古い物を大事にしてるな、と思った。

IMG_1222 因みに、クリスマスツリーはこの街から始まったとか・・・

今度は絶対、冬意外の時に・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/31

②To PARIS

ロンドンからパリまでEuroStarで行った。初EuroStar。所有時間、3時間くらい。値段は高いと思ったけど、時間帯によって違い、10時半のは33ユーロでした。33ユーロでパリに行けるんだから安い!

IMG_0909 1日目;3時からパリ内を簡単に観光。4時くらいには暗くなり、クリスマスライトがとてもきれいでした。パリらしく、おしゃれ&洗礼された感じが良かった。写真はラファイエットというデパート。

.

.


IMG_0948 2日目;友達はヴェルサイユ宮殿へ。私はモンサンミッシェルへ…と思い、朝5時起き、6時に駅に向けて出発。駅でチケット買おうとすると、「136ユーロです」と言われた!(×140円)ホリデーだから普段は30~50ユーロで行けると聞いたのだけど、この時期は倍以上に。ありえない!と思い、諦めた。まあ一人で行っても楽しくないし、と自分に言い聞かせながら。この日はパリの南側を歩いた。そこでおもしろい(?)ものを発見!なんと、無印良品が3件ほどありました。ここで折りたたみ傘を買った(パリはほとんど雨だった)。店にはパリジェンヌがいっぱいいて、買い物を楽しんでいました。香港でも人気みたいだし、海外進出成功したみたいだ。  

写真はノートルダム大聖堂。前にはクリスマスツリーが。世界遺産の前にツリーを置くなんて、さすがフランス人。次の日行った時は強風で折れてたけど…


IMG_1056IMG_0987  3日目;シャンゼリゼ通りへ。ここは夜、クリスマス・ライトが通り沿いの木に付けられていてとてもきれいだった。ここで歩いていたら、中国系の女の人に話しかけられた。「ヴィトンで何個かカバンを買ってきてもらいたい。お金は前払いしとく。報酬(?)もあげる」と。怪しい&怖い(&めんどくさい)からもちろん断ったけど、シャンゼリゼにはそんな人が沢山いた。後で聞く話によると、彼らはヴィトンをフランスで安く買い中国に持って帰って売るみたい。中国では今ヴィトンが流行ってるんだけどあまりにも高いからこういう商売が繁盛するらしい。でも商売をする人たちはヴィトン側から目をつけられていて、ヴィトンでは買えないんだって。色々考える人もいるな、と思った。
夜はパリで会った日本人の友達2人と映画『アメリ』の喫茶店へ。ここら辺、映画からは想像できないけど、夜は結構危険。近くにかの有名なムーランルージュがあり、娼婦街となっている。なので、夜はにぎやか。アメリの店は''Cafe des 2 Moulins'' という所。もちろん、クリームブリュレを食べました!甘いんだろーな、と思いきや、これがすごくおいしい!!バニラがきいてていい香りもした。実は今年2月にさやとも来て食べたんだけど、飽きなかった!写真は夜のシャンゼリゼとアメリのクリームブリュレ。


IMG_1066IMG_1090  4日目;雨の中、サクレクール寺院へ。ここもアメリに出てきてたね。サクレクールは、パリの一番北にある。小高い丘の上に建っているため、パリのどこからでも(?)見れる、大きくて白くて美しい教会。今年の2月、バスで環状線を走ってる横の丘の上にサクレクールが建ち、下にはパリの街が広がってる景色を見た。まるで街を見下ろすかのような感じでどーんと建っていてなんとも言えない存在感を感じた。写真はもちろん、サクレクール。昼と夜バージョン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)