2010/10/30

インド旅行 ④  デリーの町中

オールドデリーの赤の砦こと、 プラーナキラー

Img_0629_2 壁の向こう側はお城。
かなりの敷地のようで、赤い壁がずーっと続いていくような感じでした。

インドの町中には、『変わった』、『面白い』風景や物がたくさんあります!

インドならではという物を紹介!

①甘~い物

Img_0631_2 インド人は甘いもの好き。

←揚げパンのお店

町の中にはよく、揚げ物屋がたくさんありました。

食べたことないけど、、、









Img_0633 Img_0635

これも甘いものを売っているようです。

『ジャイプール・スウィート』と書いてあります。

飴かな?








駐車場の横にキヨスクがずらりと並んでる!!
Img_0638











本当に飴とかガムとかチョコバーとか揚げパンとか
売っているのをよく見ます!


② リクシャー

インドといえば、、、

Indianimg_1066
街中を走る、3輪車。
気軽に乗るタクシーです。基本的に後部には大人2人しか乗れませんが・・

時々、ギュウギュウ詰めになって3-4人乗ってるのを見ます。危ない!

③お店

インドの道沿いにあるお店。

Indianimg_1071 Indianimg_1072
かなりこちゃこちゃしています。

こういったお店、大通り沿いなどによくたくさん並んでるのを見ますが
いつ見ても面白いです(○゚ε゚○)




取りとめのない記事でした・・・!

とになく面白いと感じたものを紹介したかったのですが・・ Indianimg_1000

まだまだ続く インド旅行⑤ へ...

| | コメント (0)

2010/05/30

佐賀のたび ~Dr コトーに会いに~

九州は佐賀県へ行ったときのこと。

唐津
唐津は唐津城や唐津焼、またイカで有名な呼子がある町。

Karatu1

最近ではこの島もよくテレビに出てきますね。
高島 という島。
宝くじを買う人が、ここにある『宝当神社』に行く人が増えてるんだって!

Karatu2
虹の松原の方向。
日本の三大松原の一つだそう。


次に呼子の港。

Yobuko
Yobuko2_2

  呼子のイカは美味しくて有名。

イカを干していますね。

Yobuko_gohan 呼子にはイカ料理屋がたくさん。

イカがはいった天婦羅↑
取れたてで美味しい!!

Yobuko3 

さて、
このたびの一番の目的は。

兄が住んでいる 島へ行くこと。

この船に乗って。

ゆうしょう丸 →

兄のお引越しをお手伝いに、

馬渡島(まだらじま)に到着。

兄は島の診療所で働いていました。

Madara1

毎日、たくさんの島民がみえていて仲良くやっていたそう。

まさに、Dr.コトーの世界!






ここから、診療所の中身。
今にも、コトーさんとアヤカさんが出てきそうっ!

Madara2 Madara3_2 Madara4_2 Madara5_2 Madara13

   












兄は、この島の診療所から別の島の診療所へ異動。

そんな兄を、島民の皆さんが港に見送りに来てくださった。

OwakareOwakare2  Owakare3Owakare5Owakare4 Owakare6 Owakare7 Owakare8



すごいよね。

すごい人数の人々が見送りにきてくださってました。

おばあちゃん達に大人気だった兄でした。
よく一緒に、ひじき釣りに行ってたらしい笑

Owakare9           『 ばいばーい!!!』

ところで、馬渡島なんですが、

江戸時代は 迫害を逃れた隠れ切支丹がいたとか。

そのため、この島には教会があり今でもキリスト教徒が多いようです。

Madara16 1929年にフランス人によって建てられた教会。

Madara15Madara14兄は、クリスマスにはここのミサに呼んでもらったそうです。

キリスト教徒のお墓。




なんだか、隠れ切支丹の歴史を考えると涙が出そうになりますね。

中には、死ぬまで妻に自分が切支丹だってことを言えなかった方もいたとか・・・

Madara9 心なしか、この像がキリスト様に見えるのですが。。。
違うか。。

実際に、隠れ切支丹がいた島にはお釈迦さんに見せかけたキリストを作って飾っていたそう。

↓こちらは、お釈迦さまだけど。

Madara10

↓馬渡島の神社。

Madara7Madara8

かなり急な階段。

Madara11_2 上から見ると、雰囲気がある階段ですね。
ちょっと怖いけど。落ちそうで。

Madara12Madara_ume 

桜や梅がキレイに咲いていた。








そして、馬渡島のあとはココになりましたKakara 加唐島(かからじま)と読みます。

今は既に別なところにいますが、
離島での経験はとてもよかったそうです。

Yobuko1_2                 呼子からの定期船は、かから丸。

Kakara_1_2 
こんなに新鮮なお刺身、東京では食べれません!

とにかくイカが美味しいです。






   

| | コメント (0)

2010/04/18

Amalfi ④

泊まったホテルが、とても可愛かった。

La Pergola Hotel というところ。


Amalfi30                ホテルの外観

Amalfi2                  ホテルの看板までかわいい。

Amalfi28               ホテルの前にあった陶器でできた住所表示(?)
               南イタリアらしく、レモンの縁取り

Amalfi25                こちら南イタリア特有の陶器。 部屋に置いてあった



肝心な部屋の中を撮っていません・・・
残念。。

Amalfi26                部屋からキレイな海と向こう岸の山が見れました









Amalfi               

| | コメント (3)

2010/04/17

Amalfi ③ ~細い抜け道~

アマルフィには 狭い路 が沢山ありました

エディンバラでは、 “CLOSE” と言いますが。

細い抜け道のようなモノ。

            抜け道への入り口 ↓

Amaifi_close

Amalfi14_2    

2人一緒に通ることができないであろうホソ~イ抜け道(抜け階?)
ましてや南イタリアの人なんて、、、二人一緒に通ることなんて・・・


          別な抜け道の入り口たち ↓

Amalfi_close_2 .

Amalfi7_2

ただの小道の入り口なのに。かわいい!

植物を置いたり、壁に絵を掛けていたり、美的センスが素晴らしいです

Amalfi11 .

Amalfi13             こんなお茶目?な飾り物もありました。sun
         

こんな細い道や階段が沢山あるのは、
町自体が山の傾斜にあり小さいため、建物が縦に高く建っているからだそうです。

Amalfi10
              ↑ こんな感じ。
               田舎町には珍しくアパートメントが多い。

Amalfi31

Amalfi19              ↑全体で見ると、こんなです!

遠くから見ると高めの細長い建物がひしめき合って山に建っているのがわかります。

あの中に、細い抜け道や階段が建物の間を縫うようにあるんだ~

山の緑の部分は、レモンや葡萄のつる棚だそう。






Amaifi ④に続く...

| | コメント (0)

2010/03/07

Amalfi ②  ~ 食 のアマルフィ~

  随分とブランクがありましたが、、
  まだアマルフィの記事、続いております・・

今回は、 ”食”  に関して。

           町なかの八百屋。

Amalfi9_2            ディスプレイの仕方がかわいい。
            計算しているかのよう。

Amalfi8_2            立ち寄るお客さん
           野菜がホント美味しそう!

Amalfi6_2            それから、お店のおばちゃん。
           後ろ姿が憎めない

          南イタリアのレモンAmalfi27_2
           南イタリアのレモンは有名ですが、
           こんなに大きかったなんて知らなかった・・・
           (特種な物だと思うのですが)

アマルフィではレストランが少なかったので、
スーパーマーケットで材料を買い、自分で サンドイッチを作り、食しました。

Amalfi15_2             ↑そのスーパーマーケット
            (スーパーマーケットってほど大きくなくグローサリー的なもの)

Amalf23_3
           サンドの材料、

          パン、グリルパプリカ、生ハム、
          そしてモツァレラチーズ。

パプリカは酸味が強いですが、
生ハムやモツァレラとの相性がよくて、
美味しいのです


グリルドパプリカ と 生ハム
Amalfi20_6Amalf22_5 

イタリアではよく、
このグリルされたパプリカがお店で売られています。

そして、イタリアの生ハムはどこで買っても美味しい!

Amalfi24_2               お粗末さまでした! 
             * ホテルの床が可愛かったのでそれも入れてパチリ

食 と言っても、お野菜のことばかりでした。。
太陽の光が強く、空気がキレイなので、野菜が美味しく育つのでしょうね!



Amalfi③に続く...

| | コメント (0)

2009/09/06

Amalfi ① 

Capri島から、次は Amalfi へ。

織田裕二が出ている映画『Amalfi』は、まさにここのコト。

サレルノ湾に面した、断崖の上に町がある。

絶景ポイント!
Amalfi32

とにかく、、、 ため息がでるほどキレイ!

空も海も真っ青!

Amalfi29

断崖には、南イタリア特有のレモン畑waveも。

この絶景は、世界遺産に登録されているそうです。

南イタリアに行ったら、絶対訪れてほしいところ。


他にもアマルフィには見ておくべき物がたくさん!

町の中のドゥオーモ

こちらは、迫力まんてん!!

Amalfi4Amalfi3 














港から町へ入るゲート(?)を通ったら、すぐ右に!!

Sienaの教会と似てますね!

このドゥオーモを右手に、更に進んでいくと、

観光地らしいお店が並び、

その奥には住宅やスーパーなどがあり、アマルフィの住民が普通に生活を送っていました。

世界遺産のすぐ横で生活するって、贅沢な生活ですね?

リモンチェッロのお土産屋さん。
Amalfi5_3
かわいい~
一本一本のボトルがなんとも、かわいい!

1Fは銀行で、
2Fは陶器屋さん。
Amalfi12_2
南イタリアでよく見かける陶器。
カラフルでかわいいのです。

ジェラテリア
Amalfi18_2
やはりレモンがメインです。


レストラン(2F部分ですが)
Amalfi17_2
花壇がたくさん置いてあって、
とてもお洒落なレストラン。

2Fのベランダで海の風を感じながら、シーフードを食べるのかしら。
行ってないからわからないけど。。。

是非、写真をクリックして拡大画像を見てください☆


Amalfi ②につづく...

| | コメント (0)

2009/08/12

Capri  Island ④

sun Capri のかわいい町角 sun

Capri_8

CASA って家でしょ?
EDI って何?? EDINBURGH??
EDINBURGH の家?

Capri_7_4 

おうちのゲートが、赤いブーゲンビリアのアーチ

Capri_12_2

こちらは紫のブーゲンビリア

Capri_is3

壁一面が真っ白な町

Capri_17Capri_18 










かわいい標識

おもわず写真を撮ってしまいました!
色と言い、形と言い、センスが良すぎです・・・!!

Capri_19
色使いが絶妙な、ジェラート屋さん

イタリア人のおばちゃんが店の前にずっと立って話し込んでいました。笑

日本だったら、こんな人がいるとお客さん来なくなっちゃうよー
イタリアだったら、大丈夫! ちゃんと、お客さんは来てました。





Capri Island 終。


Capri_31_2

南イタリアのアルコール、 リモンチェッロ。
かなりアルコール度数が高いのですが、
冷やして飲むと美味しい!lovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/02

Capri Island ②

   

カプリ島旅行記、第2弾

カプリ島に行ったのは、4,5年前。
細かい出来事や発見は残念ながら、覚えていません。。

しかし、とにかく海や空がキレイ!

そして海・空の青さに映えるように、建物が白い。
島の緑は豊かで、南国の花を沢山見かけた。

そして人がなんだかのーんびりしている印象でした。

丘の上の中心街へ行く道のり・・・

Capri_1_2
階段が多いこと、多いこと!

途中、おじいさんが一生懸命、階段を上っているのを見かけました

Capri_9Capri_10


ガンバレ、おじいさん!








.
丘をのぼりきると、
カプリの中心となる街(?)が。

Capri_28
観光客で大賑わい。

Capri_30_2Capri_27
 
街には、こんな建物たちも。

地中海風ですねえ。
色や形が。

.
.
.
.
.

.
.


そして、肝心な、丘の上からの展望は・・・

Capri_13_2

     絶 っ っ っ 景!!!

海が透き通っている。。

こんな景色を毎日 見れるカプリ島の住人は、 いいなあ~


この絶景を眺めながら、
イタリアの美味しい美味しい ピッザを食べましたheart02

魚介のピッザ

Capri_32_2 
全然キレイに写ってませんが。笑
(そして、美味しそうに見えない。。)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/02/23

Capri Island ①

気づけば、イタリア旅行の記事は2年近く書き続けています。。。
ペースが遅すぎ…

いつも書かきゃって思ってるんだけどねー。反省。。


今回は、イタリアの楽園

     カ プ リ 島  について。

カプリには、あの有名な 『 青の洞窟 』 があります。

私はカプリ島に2回行くことができましたが、青の洞窟は行ったことがありません。。
ちょっとした悪天候で行けなかったりするみたいで・・・ アンラッキー・・・


2回目に行ったカプリは、
朝早くにナポリからフェリーで行きました。

大体30分だったかな??
To_capri_2
カプリ島が見えてきたゾー!(フェリーの中から)

カプリ島。
Capri_island
ちょーきれい・・・!!
感動的!

この島の中のモノは、全てが素敵で、ミュージアムに来ているようでしたsun



門構えがとてもオシャレ:

Capri_6_2Capri_2Capri_11Capri_is4


 











お金持ちの南国のヴェッリャ風で、とてもステキなお家ばかりlovely 

背景の青い空と海がマッチするようなデザインです。





窓までオシャレ:

Capri_4Capri_23















なんか、カワイイんだよな~。


カプリでは、こういうのいーっぱい見ましたよ。

全てがオシャレ!センスがよすぎ!

  さすが、 イ タ リ ア 。




Capri Island ② へつづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/15

ローマ旅行記 ④

ご無沙汰しております。。
久しぶりに、ローマ旅行記を書きます。

今回は、前回までに載せられなかった、 

    気に入った風景特集

① ローマでよく見かけた樹
Rome_34

② 狼と2人の少年(シエナでも見かけた像!) と 古い建物たち
Rome_35

③ ふたごの教会
Rome_36

④ ペットボトルアート
Rome_5

⑤ 中世の雰囲気プンプン な窓(?)
Rome_4

⑥ 中世の雰囲気プンプン な扉 (この扉、かなり好き!)
Rome_14

⑦ 素敵なお家 の 素敵な屋根の上
    (カワイイ猫が・・・lovely
Rome_28

⑧ ゴージャーーース!!(ブーゲンビリア?)
Rome_8

⑨ 素敵なコントラスト
Rome_6

⑩ アッピア街道に通じる道
Rome_29_2

ローマはイタリアの首都なので、近代的ではありましたが、
中世ローマの顔も持っていました。

イタリアの中で一番のお気に入りの都市はローマです!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)